あすなろってどんな病院?

診療理念 あすなろが大切にしていること

For the Patient Be Professional!(患者さんのためにプロになろう)

これがあすなろ整形外科の職員のモットーです。
私達は、医療に従事し、医療で生活の糧を得ています。
そうである以上、私達は医療のプロとして患者さんと接し、良質の医療を提供して参ります。
また、私達は、明日は桧になろうと頑張るあすなろの木のように、常に向上心を忘れず、真の医療のプロを目指して努力してまいります。

私達が目指す医療のプロとは....
  • 患者さんを中心として考えることのできるプロ
  • 患者さんが患者さんである前に、一人の人間であることを意識して接することのできるプロ
  • 確かな知識と技術の裏付けのあるプロです。

私達はまだまだ未熟です。みなさんに”さすがは医療のプロだ” と言われるように、
反省を重ねながら努力しています。

強み 股関節治療のエキスパート

院長は医師からも認められた股関節・膝関節治療の専門医

院長は股関節、膝関節の治療を専門としています。
特に股関節の治療には高い信頼を得ており、先天性股関節脱臼から成人の股関節疾患の治療まで幅広く行っています。
股関節治療の信頼の裏づけとして、病院ガイド書として評価の高い「医者がすすめる専門病院」で紹介される等、患者さんだけではなく、専門医の中でも非常に高い評価を得ています。
また、院長の専門以外で手術治療が必要な場合は、信頼ある系列の専門医を紹介していますので、他分野を専門としている医師との連携もしっかりと取れています。

医者がすすめる専門病院

特色 患者さんのケア最優先

入院患者さんとのコミュニケーションを大切に。担当看護師が責任をもって看護いたします。

あすなろ整形外科では、患者さんとの相互理解を大切に考えており、入院開始時から退院までを一人の看護師がその患者さんの担当看護師となる看護体制で、お世話できるよう努めています。
入院患者さんとのコミュニケーションを大切に、責任をもって看護いたします。
また、付き添いなども、原則として必要ありません。

病院名
我汝会 あすなろ整形外科
院長
長谷川 功
開院
1997年
診療科目
整形外科 / リハビリテーション科 / リウマチ科

2014年度 症例数・治療・成績

股関節手術 85例
(内訳)
人工関節 56例
人工関節再置換術 15例
寛骨臼回転骨切り術 12例
その他 12例